育毛とシャンプー

育毛したい!と考えた時、多くの人が気にするのが「頭皮の状態」です。
抜毛の原因は人によってそれぞれ。
しかし、一般的な理由として、「抜毛の原因は頭皮の状態が悪いからだ」と言われることが多いです。
例えば、頭皮にある毛穴に皮脂が詰まってしまうと、結果としてそれが頭皮の汚れになってしまい、質のいい髪が生えてこなくなるというメカニズムが存在しますよね。
だから、「育毛をするなら、頭皮の状態を綺麗に保つことは常識」と言われていますし、多くの人が頭皮に気を使い、頭皮の状態を整えることで、発毛や育毛をしようと考えるわけです。

しかし、この「頭皮の状態を整える」と言う方法に関して、間違った選択をしてしまっている人もいます。
あなたは、「頭皮の状態を綺麗にしなさい」といわれた時に、どんな方法を選択しますか?
恐らく、たくさんの人が「シャンプーをする」と答えるでしょう。
シャンプーをして頭皮を綺麗に整えることは、育毛の基本中の基本。
だからこそ、育毛をしたいという人は、必ずシャンプーを念入りに行います。
でも、実は「シャンプーをすればいい」と言うものではないのが、育毛の難しさ。
育毛どころか、シャンプーをしすぎているという現実が、かえって育毛を阻害している可能性すらあるのです。

シャンプーの中には、成分がとても強いものがあり、それを繰り返し使用してしまうと、頭皮の状態が悪くなってしまうものもあります。
強い成分のシャンプーと言うのは、本来であれば頭皮に必要なはずの皮脂まで取り除いてしまい、頭皮をかさかさにしてしまうこともあるもの。
頭皮は、皮脂がたくさん詰まってしまうこともダメージになりますが、かさかさになり、剥がれてしまうような場合も、ダメージと言えます。
つまり、頭皮の状態をよくしようとして繰り返し行っていたシャンプーが、かえって頭皮の状態を悪くしてしまう可能性もあるということ。
自分が一生懸命やっていたことが、かえって悪いことだったという結果は、とても辛いものです。
育毛のためにシャンプーを選ぶ時は、必要な量の皮脂は残してくれるような成分のシャンプーを選んでみるといいでしょう。
育毛を目的としたシャンプーだと、多くの場合が成分の調整を行い、頭皮にとって一番いいバランスの成分にしています。
そのようなシャンプーを選んでみると、いい結果を得ることができるかもしれませんね。

育毛を成功させるには、やはりシャンプー選びがとっても大切。
いくつか試して、自分の頭皮に一番合うものを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*